わかっているけど改まっては聞きたくなかった祖母の言葉

久しぶりに祖母と電話して近況の報告をしていました。
私は幼い頃から「人間生涯勉強だ」とか「人には優しく」とか教えてくれていた祖母が大好きでした。

こっちからは勉強の進み具合とか友達とこんな事があったとか色々話して、祖母の方からは季節の事とか旬の食べ物の事、離れて暮らす親戚の近況などを話してくれました。
普段学校と仕事ばっかりなので、祖母と電話するとホッコリした気分になります。

絵に描いたような亭主関白な祖父を支える祖母…贅沢は出来ないけど田舎で子供や孫に囲まれての生活…
憧れです。
私も歳を取ったら祖母のような優しいおばぁちゃんになりたいものです。

私の理想で最終的に目指す人間像の祖母にふと思った事を聞きました。

「おばぁちゃんが人生で大事だと思ってる物って何?」

私は勝手に“思いやり”だとか“周りの人との絆”とか言ってくれるのかと思ってました。
が、祖母の回答は意外なもので…

「よく聞きなさい、おばぁちゃん今までお前に嘘教えてきた。世の中大事なのは金さ。」

でした。私の中の理想のおばぁちゃん像が崩れました。(笑)
お金が大事なのはわかるし、言われてもさほど驚かないけど…嘘教えてきたっていうのはおばぁちゃん口から聞きたくなかったですねぇ。http://xn--vio-qi4btbzvkc.xyz/